大容量ランドセルを比較!おすすめの軽いモデルとメーカー【2024最新】

当ページはプロモーションが含まれています。

ランドセルに荷物を一つにまとめられると荷物が分散せず、背負う側も楽で安全ですね。軽い大容量ランドセルをお探しの2025年入学予定の人は必見!理想的な軽い大容量ランドセルをご紹介します。多くてかさばる荷物を一気に収納できる収納力抜群の軽量大容量ランドセル探しにぜひご活用ください。

この記事を読んでわかること
クリックで読みたいところへジャンプします!

【このブログの運営者について】

ランドセルやGPS購入するときに、私が当時知っておきたかった役に立つことや便利で楽になる情報をお伝えしたいです。

ランドセル・GPSを実際に使用して気付いたことわかったことなどもシェアしていきます。

子供が使う商品を大手サイトにない視点から情報をまとめていきます!

関連記事:1000g以下のランドセルのおすすめ!その他軽い超軽量の各社モデルを徹底比較!>>
関連記事:リュッセルの口コミは?後悔はなかった?機能性についても徹底調査!>>

目次

大容量ランドセルのおすすめの軽いモデル!

現在はリュック型ランドセルがダントツで大容量で軽いです!
大容量ランドセルを求めるなら検討の余地あり!

大容量ランドセルの軽いモデルと取り扱いメーカー一覧

リュック型ランドセル工房系大手メーカー系
【タカアキ】
リュッセル
【土屋鞄】
No.14アトリエタフガードライト
【フィットちゃん】
シュシュフローラワイド
【アートフィアー】
UMI
【橫山鞄】
M3BKカラーセレクト人工皮革
M5BEハートセレクト人工皮革

【アクタス】
フルカバーモデル
ハーフカバー モデル


【RANAOS】
ニューランド
【カザマランドセル】
スマートプラス
【セイバン】
スゴ軽エアー

【ふわりい】
トレーズ

【イオン】
かるすぽみらいポケット

リュック型ランドセルの大容量モデル

【リュック型ランドセルの大容量モデル】
・リュッセル
・UMI
・ニューランド

リュッセル

リュッセルは質の高い鞄を作る鞄メーカー・タカアキが、ランドセルの軽量化を求める声に応えて2023年に新しく開発されたランドセルです。2025年入学モデルはさらに改良リニューアルされて使い勝手がアップ!中でもリュッセルシリーズのナインは人気No1で2023年は発売後すぐに完売しました。

リュッセルシリーズは大容量で収納力が優秀です!一番かさばる水筒はナインとモアーについては外付けで格納可能です。しかも軽い!ナインとフライは1000g以下です。マチは拡張機能付き。

リュッセルシリーズで一番人気のリュッセルナインです。2025年入学モデルはさらに改良され耐久性や使いやすさがアップ!タブレット専用ポケットが付いていて、水筒は本体に外付け収納できます。

2025年入学モデルには公式ショップだけの限定カラー20本!早い物勝ちです。2025年度はニューカラーも出ました!

さらに2023年度グッドデザイン賞受賞大容量で使いやすいランドセルを探している人は必見のモデルです!

リュッセルナイン(販売メーカー:タカアキ)
価格49,500円(税込)
重さ999g
全12色
サイズ 高さ約35.0cm×幅約24.0cm×マチ幅約14.0cm
機能・A4フラットファイル対応
・タブレット専用ポケット
・水筒やリコーダーを入れられるマルチポケット(サイドポケット)
備考・2023年度グッドデザイン賞受賞
・6年無料保証
・保証書なしで修理対応

関連記事:リュッセルの口コミは?後悔はなかった?機能性についても徹底調査!>>
関連記事:リュッセルの重さを他社ランドセルと比較!【2025入学モデル】>>

リコモン公式サイトはこちら>>

UMI

UMIは厳しい基準の審査に合格した製品だけが持つ「豊岡鞄」の認定を持っています。日本有数のカバンの産地豊岡でのメーカーでも合格することが難しい審査に通っている高品質な製品です。UMIは入学から卒業までの6年間はもちろん、豊岡鞄の保証制度は使用中は続くので、卒業後もずっと使えます

UMI(販売メーカー:アートフィアー
価格52,800円 
重さ約1230g
全6色
サイズ外寸(内寸)
幅 :27cm(25cm)
高さ:37cm(33cm)

奥行(マチ)
通常時:16cm/拡張時:20cm
機能・A4フラットファイル対応
・ファスナー付きマチ拡張機能で最大4cm拡張可能
・タブレット専用ポケット
・水筒やリコーダーを入れられる外付け拡張ポケット
備考・購入後3年間 無料保証
(無料保証期間終了後は豊岡鞄保証制度適用にて使用中はずっと保証あり

ニューランド

ニューランドランドセルはフラップ(かぶせ)がとれるのでランドセルとしての利用以外にもリュックとして使ったりできるところが便利です。保証は1年で2年目からは有償修理となります。

ニューランド(販売メーカー:合同会社RANAOS)
価格39,600円 
重さ約930g
全7色
サイズ内寸
幅 25cm×高さ33cm×奥行(マチ)
通常時:15cm/拡張時:19cm
機能・A4ファイル対応
・フラップ取り外し可能
・タブレット専用ポケット
備考・1年間の無料修理保証
(2年目以降は有償での修理サポート)

工房系ランドセルの大容量モデル

【工房系ランドセルの大容量モデル】
・土屋鞄:No.14 アトリエ タフガード®・ライト
・橫山鞄:M3人工皮革ランドセル など
・カザマランドセル: スマートプラス

工房系ランドセルの大容量モデルをご紹介します。工房系ランドセルでは一般的にマチが12.5cm以上あれば容量が大きいです。

土屋鞄

No.14アトリエタフガードライト
土屋鞄公式サイトより引用
商品名No.14 アトリエ タフガード®・ライト(販売メーカー:土屋鞄
価格85,000円 
重さ約1220g
全6色
サイズ内寸
高さ(最高部):31.0cm 横幅:23.2cm マチ(奥行き):12.5cm
【中段ポケット】
高さ:19.5cm
横幅:20.0cm~22.0cm(拡張時)
マチ(奥行き):3.0cm~3.5cm(拡張時)
機能・A4ファイル対応
・タブレット専用ポケット
備考・6年間の無料修理保証

土屋鞄ではマチ幅が従来サイズより1cm大きいサイズです。

横山鞄 

大手メーカーが打ち出しているような基本の性能は標準装備なので安心です。マチ13cmで1200gは軽いです。

また、よくある問い合わせのところでも包み隠さずQ&Aで疑問に対する回答が明記されています。疑問を潰せますよ。

橫山鞄はアウトレットもあり、非常にお得に購入できます。気になる人は完売前になる前に橫山鞄公式サイトアウトレットのページでぜひ確認してみて下さい!

商品名M3人工皮革ランドセル
M4人工皮革ランドセル
M5人工皮革ランドセル
メーカー橫山鞄
価格62,000円 
重さ約1200g
サイズ内寸
高さ31㎝×横幅23.3㎝×マチ幅13㎝
機能・A4ファイル対応
備考・安心の全国6年間無料修理保証
保証書を紛失しても修理保証あり!

カザマランドセル

スマートプラス
カザマランドセル公式サイトより引用

カザマランドセルは70年以上の熟練した技術あり!生地は岡山県倉敷市で生産されたクラリーノ(雨に濡れても乾いた布で軽くふき取るだけでOK)を使用。もし保証書が無くても、購入先が不明でも修理できるのがとても安心!

マチは大きめなのに重さは1100gで軽いのが優秀!

商品名スマートプラス(販売メーカー:カザマランドセル
価格58,800円 
重さ約1100g
全4色
サイズ内寸
高さ31×横23.5×マチ12.5cm
機能・A4ファイル対応
備考・6年間の無料修理保証
・ファスナー持ち手や鋲など好きなものを無料で選べる

メーカー系ランドセルの大容量モデル

【メーカー系ランドセルの大容量モデル】
・フィットちゃん:フィットちゃん シュシュ・フローラワイド FIT-249AZRW
・アクタス:全製品大容量
・セイバン:スゴ軽エアー
・ふわりぃ
・イオンかるすぽ

フィットちゃん

フィットちゃん シュシュフローラワイド
FIT-249AZRW
商品名フィットちゃん シュシュ・フローラワイド FIT-249AZRW
(販売メーカー:フィットちゃん)
価格75,570円 
重さ約1200g
全4色
サイズ内寸
縦310mm×横233mm×奥行135mm
機能・A4ファイル対応
備考・6年間の無料修理保証
・肩ベルトの厚みが2倍
・大マチの奥行きが1.5cm拡大(メインポケット13.5cm)

アレモワイド/安ピカッ/楽ッション(FIT-260AZRLWG

アクタス

アクタスのフルカバーモデルは14.5cmの業界最大級サイズ!半かぶせタイプ(ハーフカバーモデル)ランドセルでも13.5cmで大容量!アクタスのランドセルは軽いのに大容量なのでおすすめです。コクヨとの共同開発したランドセルなので品質も安心。6年保証です!

商品名 STANDARD MODELフルカバー
(販売メーカー:アクタス
STANDARD MODEL ハーフカバー
(販売メーカー:アクタス
価格71,999円 68,999円
重さ約1170g1060g
スタンダードモデル全6色
(限定モデルは限定カラーあり)
スタンダードモデル全6色
(限定モデルは限定カラーあり)
サイズ内寸
W23.5cm x D14.5cm x H31cm
内寸
W 23.5×D13.5×H31cm
機能・A4フラットファイル対応
備考6年間の無料修理保証
フルカバーモデルは業界最大級の大マチ14.5cm
6年間の無料修理保証
ハーフカバーモデル大マチ13.5cm

セイバン

セイバンより引用
商品名スゴ軽エアー
(販売メーカー:セイバン)
価格62,700円 
重さ約990g
全7色
サイズ内寸
高さ約32.0cm×幅約25.0cm×マチ幅約13.5cm
機能・A4ファイル対応
備考・6年間の無料修理保証

スゴカルエアー

ふわりぃ

編集中

トレーズ

イオンかるすぽ

編集中

かるすぽ みらいポケット ワイド フューチャーライナー

軽い大容量ランドセルのおすすめメーカー!

・アクタス
・リコモン
・フィットちゃん
・土屋鞄
・ふわりぃ

ここでは大容量でなおかつ軽いランドセルを製造しているおすすめのメーカーをご紹介します。

大容量・軽いランドセルを製造しているメーカーをご紹介します♪

アクタス

アクタス公式サイトより引用

アクタスは全製品が一般的なランドセルより大容量です。なんと14.5cm業界最大級サイズあり!半かぶせタイプランドセルも13.5cmで大容量!しかも大容量なのに軽いので体への負担が少なくおすすめ。

ランドセルメーカーのコクヨとの共同開発したランドセルなので、品質も安心、6年保証ありで心配がいりません。デザインも定番の色から今流行っている色まで揃っていて選択肢が豊富です。

大容量タイプのランドセルは大きくなるので多少重くなりがちなところもあります。ですが、前述したようにアクタスのランドセルは重さも1200g以下で大容量なのに、軽いです。荷物が多くてもランドセルに一つにまとめられて負担が少ないのでおすすめです。

リコモン

リコモン公式サイトより引用

兵庫県鞄工業組合の厳しい基準をクリアした証の「豊岡鞄」の認定を持つ技術力が高いメーカーです。職人の高品質なランドセルを求める方にピッタリ。

2024年度にリリースとなったランドセル型のリュック「リュッセル」は2025年入学モデルが改良リニューアル!リュッセルのマチは14cmと大容量タイプでしかも拡張可能。2024年入学モデルは発売前から大人気で問い合わせも多く、人気色からどんどん完売していきました。2025年入学モデルもすぐに完売が予想されます。

また、リコモンのリュック型ではない定番の全かぶせタイプの学習院型ランドセルも、マチが大きく大容量サイズです。定番デザインのランドセルがよい人におすすめ!

フィットちゃん

フィットちゃん公式サイトより引用

ランドセルの機能性が高い大手メーカー。大マチが大きなワイドモデルも人気です。ワイドな大容量タイプも色やデザインが豊富に揃っているので、お気に入りを見つけやすいでしょう。

ランドセルメーカーが各社基本性能として備えている機能は備わっています。上位モデルほど機能性にも優れます。フィットちゃんには「大容量ランドセル」のカテゴリがあるのでその中から探すと見つけやすいですよ。重さも大容量なのに軽いモデルが揃っています。

フィットちゃん大容量ランドセル>>

土屋鞄

土屋鞄公式サイトより引用

土屋鞄のランドセルは職人による手仕事で作られています。高品質でおしゃれな外見や色が特徴です。高級感や工房系の気遣いや安心感を求める方にピッタリです。

工房系ランドセルの土屋鞄にも容量の大きいタイプのランドセルがあります。マチ幅を通常より1cm大きくしたモデルで、大容量かつ軽いモデルがあります。

ふわりぃ

1967年業界初のクラリーノランドセルを発売した老舗メーカーチェストベルトがあるので肩、腰、背中への負担も軽減し、肩紐はふわふわ度がアップ!

ポケットが伸びる「のびーるポケット」付きモデルは大容量のランドセルです。

イオン

イオンのかるすぽ「みらいポケット」はかるすぽ最大の大容量ランドセルです。小マチのポケットが伸び縮みして荷物の量に応じてサイズを変更できますよ。

大容量ランドセルの軽いモデル比較一覧

【大容量で軽い】リュック型ランドセルモデル 比較一覧

【リュック型ランドセルモデル】
商品名/税込価格/メーカー名サイズ重さおすすめポイント6年保証公式サイトはこちらをクリック
リュッセルナイン
タカアキ

/49,500円
約35.0cm×幅約24.0cm×マチ幅約14.0cm約999g12色・機能性抜群
大容量&軽い
・豊岡鞄の高品質

・A4フラットファイル対応
6年保証あり
保証書を紛失しても修理対応可
リコモン公式サイトはこちら
UMI
/アートフィアー

/52,800円
約33.0cm×幅約25.0cm×マチ幅約16cm
※マチ拡張時20.0cm
約1230g6色・A4フラットファイル対応
・ファスナー付きマチ拡張機能で最大4cm拡張可能
・タブレット専用ポケット
・水筒やリコーダーを入れられる外付け拡張ポケット
公購入後3年間 無料保証
(無料保証期間終了後は豊岡鞄保証制度適用にて使用中はずっと保証あり
アートフィアー公式サイトはこちら
ニューランド
/合同会社RANAOS

/39,600円
約33.0cm×幅約25.0cm×マチ幅約15cm
※マチ拡張時19.0cm
約930g全7色・A4ファイル対応
・フラップ取り外し可能
・タブレット専用ポケット
1年間の無料修理保証
(2年目以降は有償での修理サポート)
合同会社RANAOSはこちら

★右にスクロール出来ますよ

大容量ランドセルのデメリット

・ロッカーに入らない恐れがある
・入れる荷物が多すぎると重すぎてしまうかも

大容量のランドセルのデメリットは、小学生を持つ親としては基本的にあまりないと感じます。むしろ容量がもっと欲しいと思うことが増えます。ランドセルに入らない荷物をバッグに入れたり、分散して持つほうが大変そうで負担に感じます。

あえて言うなら、体が小さい低学年のうちはあまりランドセルに重い荷物を入れすぎると重くなることでしょうか。重量がかかりすぎてしまうことが大容量ランドセルのデメリットになりえるかと。

ただし、小学生は重くないかさばる体操服・上履き・給食袋などの持ち運びで大変になります。これらは重量はたいしたことはなくむしろランドセルにまとめて入れたいものの代表です。

学年が上がると大容量くらいでちょうどよくなります。というか通常サイズだと足りない日がちょくちょくあります。

あとは、学校のランドセルを入れるロッカーにきちんとおさまるか、ということくらいしか思いつかないです。

それくらいランドセルは大容量にこしたことはないと感じます。体格によっては体よりあまりに大きいものは合わないかもしれません。ですが、すぐに子供は大きくなります。そしてそもそもランドセルは成長して大きくなっても合うように設計されています。そのため入学直後の1年生の体格に合わせたランドセル選びは必要ないと言われています。

ランドセルは断然大容量、がおすすめです。小さい体に合わせると後々後悔する可能性があります。

大容量ランドセルのメリット

かさばるものはランドセルに入れて手が空くと負担軽減になる

荷物が入らないと無理して詰め込むことになるかと思いますが、詰め込むとランドセルを傷めます。また、体操服や上履きなどの荷物の多い月曜日に雨でも降ろうものなら、傘まで持たないといけなくなります。そんなときにランドセルに入れられたらかなり負担軽減になります。

小学生は重量自体はたいしたことない荷物が多いので、大容量だとそれらをランドセルに一つにまとめられるのが大きなメリットです。荷物をたくさん持ち運ぶ我が子を見ていると、大容量のランドセルがいいなあと思うことが実際多いです。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次